外科医向け転職エージェントランキング

外科医と夜勤

外科医のお仕事は、入院している患者さんがいる医療機関だと、交代制で当直があります。看護師のようにシフト勤務で数日おきに当直が入るというわけではありませんが、外科医が不足している職場では当直の頻度が多くなってしまうことはあります。ただし、当直といっても夜間に外科医はオペをするわけではなく、患者さんの容態が万が一急変した時や、急患が入ってきた時のために病院内でスタンバイするという働き方となるため、何もなければ仮眠をとることは可能です。実際にどのぐらい仮眠が取れるかという点は病院ごとに異なりますが、たくさんの急患が運ばれてくる病院だと、仮眠がほとんど取れずに夜通しでオペをこなすというケースもあります。

もしも絶対に夜勤がない職場で働きたいという場合には、外来のみに対応している医療機関を探すのが良いでしょう。外来だけに対応している病院では入院している患者さんはいませんし、基本的に外来だけだと急患にも対応していないことが多く、救急車が入ってくることがありません。そのため、お仕事は日勤だけで規則正しい勤務時間で働くことができるでしょう。ただし、外来だけに対応している外科のお仕事は、命に別条がない状態の患者さんしか診療に来ないため、外科医としてのスキルや経験値という点ではデメリットとなってしまいます。

現在の日本では外科医が全国的に不足している傾向にあり、これからもどんどん深刻になるといわれています。そのため、外科医が転職先を探す場合には、くれぐれも勤務する外科医が自分一人しかいないという事態にならないように注意したいものです。外科医が自分1人だけということは、急患やオンコールはすべて自分一人で対応しなければいけないため、かなりの多忙を極めることが容易に想像できますね。全国における外科医の労働時間は他の診療科目と比べても長く、週当たりの勤務時間は68時間以上という統計があります。働きすぎて過労死や医療事故を引き起こさないためのガイドラインが設定されているほどなので、どの職場でもある程度の長時間労働は覚悟しておいた方が良いでしょう。

小さな子供がいて夜勤するのが難しいという女性外科医の場合には、夜勤がない職場を探すことは難しいですが、夜勤でも子供を預けることができる院内託児所が完備されている職場を見つければ、問題を解決することができます。院内託児所なら、自分の職場のすぐそばに子供を預けることができるので、安心です。場の雰囲気や労働環境など求人募集には記載されていない部分についてもきちんとチェックした上で仕事を選ぶようにしましょう。転職した後で失敗したと後悔するのは嫌なものです。

外科医向け転職エージェントランキング!人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 株式会社メディカル・コンシェルジュ 詳細

※当サイトでは医師転職サイトで有名なリクルートの医師転職が安定した人気です。
※1サイトではなく複数サイトを併用する方が幅広い情報を入手できます。

>>看護師で「外科関係で転職したい」方はこちら!<<

TOP

外科医求人の基礎知識

科目別の外科医求人

その他外科医関連情報


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2012-2018 外科医向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.